野辺山高原へようこそ
JR線で最も標高の高い野辺山駅(標高1345.67m)があり、八ヶ岳が臨める風光明媚な高原で四季がはっきりしています。特に夏は涼しく快適に過ごすことができ、避暑には最適の場所です。


天体観測に最適
空に近く、空気も澄んでいて暗いので天体観測に最適です。天文学者が選ぶ、星がよく見える場所のベスト3に選ばれています。(日本三選☆星名所)


新鮮な高原野菜
高原野菜の一大生産地で、レタス、キャベツ、白菜が多く収穫されています。旬の野菜のおいしさを存分に味わって下さい。


冬はスキーを満喫
首都圏に近く、冬は手軽にスキーを楽しむことができます。近くにはシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳、サンメドウズスキー場、小海リエックススキーバレー、八千穂高原スキー場などがあり、スキー場選びが楽しくなります。


耳寄り情報

  • 清里のピクニックバスが野辺山高原まで延長して運行されています。(4月〜11月)
    切符は野辺山観光案内所(0267-98-2091)ほかで販売しています。
  • 2013年6月「信州八ヶ岳野辺山高原の宿」公式ホームページが出来ました。
    お客様の役に立つ情報を発信していきますので、どうぞ「お気に入り」に登録してご利用ください。